TOPページ < 資格

管理薬剤師の資格

→人気の薬剤師求人サイトはコチラ!

管理薬剤師が今注目されています。管理薬剤師とは、薬を販売するときに薬局等で設置が義務付けられている責任者のことです。これは薬事法に規定されています。薬事法第七条 に、『第四条第一項の許可を受けた者(以下「薬局開設者」という。)が薬剤師であるときは、自らその薬局を実地に管理しなければならない。ただし、その薬局において薬事に関する実務に従事する他の薬剤師のうちから薬局の管理者を指定してその薬局を実地に管理させるときは、この限りでない。(2)薬局開設者が薬剤師でないときは、その薬局において薬事に関する実務に従事する薬剤師のうちから薬局の管理者を指定してその薬局を実地に管理させなければならない。

(3)薬局の管理者は、その薬局以外の場所で業として薬局の管理その他薬事に関する実務に従事する者であつてはならない。ただし、その薬局の所在地の都道府県知事の許可を受けたときは、この限りでない。』とあります。薬局等の開設については、薬の専門家である薬剤師を責任者として置いて、保健衛生上の支障を生ずるおそれがないよう注意しなければならないということです。管理薬剤師になるには特別な資格はいりません(もちろん薬剤の資格がなければなりませんが・・・)。ただ、一般的には職場の長が就任することが多いようです。管理薬剤師は普段、調剤業務や服薬指導いった本業に従事してます。それと同時にスタッフを監督し、薬局の構造設備及び医薬品その他の物品を管理して、必要な注意をしなければなりません。

また、 薬局開設者に対し必要な意見を述べなければならないなど、管理薬剤師には毅然とした態度も必要になります。管理薬剤師は、一般的な薬剤師と違い重い責任を負います。このため管理薬剤師の平均年収は高めに設定されています。700〜800万円が相場とみてよいでしょう。さて、薬剤師として経験を積んだ方が、管理薬剤師になるにはどのようにすればよいでしょうか?現在勤めている職場で、就任できれば問題はありませんが、転職して管理薬剤師を目指す方法もあります。薬剤師転職エージェントを利用すれば、管理薬剤師の求人が多数用意されています。管理薬剤師といっても、各調剤薬局・ドラッグストアなどで待遇の差が大きく異なります。少しでも条件の良い求人をお探しの方には転職エージェントがぴったりです。あなたが求めていた理想の管理薬剤師があるはずです。是非とも一度、薬剤師転職エージェントにご相談ください。

管理薬剤師の求人探しならこのエージェント!

リクナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

マイナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

薬キャリ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
>>4位以下を含むより詳細なランキングはこちらから!

地域別