TOPページ < マツモトキヨシ

マツモトキヨシの管理薬剤師求人情報を探すなら

→人気の薬剤師求人サイトはコチラ!

マツモトキヨシはドラッグストアチェーンとして圧倒的な知名度を誇っている企業ですが、管理薬剤師の求人も募集されています。マツモトキヨシは収入が高水準である事で有名です。新卒入社の初年度から年収で400万円と高めですが、管理薬剤師の給料も高めとなっています。その水準はマツモトキヨシの店舗の店長で年収700万円、課長クラスになると1,100万円というモデルケースがあります。課長クラスで1,100万円というのは他の企業と比べても破格で、モチベーションにも繋がりやすいと言えるでしょう。

もちろん任される仕事は責任あるものになります。店長で1店舗と言っても売り上げアップのために店舗をどう改善していくかという事が求められ、結果も重視されやすい環境にあります。この努力がマツモトキヨシの業績にも繋がっていますが、仕事をする方にもプロの姿勢が必要になります。仕事をするための最適な環境が整っており、チャレンジ精神に溢れる方にはそのフィールドは大きく開かれています。

また、店長からさらに昇進すると複数店舗を管理するマネージャー、エリアを統括する課長や部長と進んでいきますが、管轄のエリアが広くなっていきます。エリア全体での売り上げの管理を任される事になるため責任としては重大です。しかしそこで結果を出していける方は、他の方を圧倒する実力を付ける事ができます。薬剤師としてだけでなく、ビジネスマンとしても高いレベルのマネジメントスキルを身に付ける事ができると言えるでしょう。

マツモトキヨシはマツモトキヨシファーマシーズという、調剤薬局を展開している事業を行う会社もグループ会社にあり、こちらの会社でも薬剤師の人材の募集を行っています。もちろん管理薬剤師としての採用もあるため、こちらの採用になる可能性もあります。募集のタイミングによっても異なる所なので、求人を見つけたら確認しておくと良いでしょう。

マツモトキヨシの管理薬剤師の求人は人気も高く、募集は定期的に行われているものの採用の数としては多くはないため、検討している方はある程度中長期的な視野で検討していくと良いでしょう。また、一般に公開される事もありますが、内容によっては非公開求人やハイクラス求人として扱われる事もあり、あなたのスキルや経験によって紹介してもらえるかが決まります。自分のキャリアを振り返り、アピールポイントをマツモトキヨシの方にも転職サイトのアドバイザーの方にも的確に伝えられるよう準備しておく事をお勧めします。

マツモトキヨシの管理薬剤師の求人を探すならこのエージェント!

リクナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

マイナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

薬キャリ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
>>4位以下を含むより詳細なランキングはこちらから!

地域別