TOPページ < 派遣での働き方

管理薬剤師の派遣での働き方

→人気の薬剤師求人サイトはコチラ!

管理薬剤師は、調剤薬局・ドラッグストアではキーマンの存在になっています。管理薬剤師がいないと薬局を開設できません。これは法律により定められていることです。管理薬剤師は様々な能力を求められます。薬剤師、薬剤師以外の従業員が、適切に業務を行っているかどうかの監督責任。薬学の専門知識に対して、従業員等ができない場合への対応能力。店舗内の医薬品、その他の物品等を適正に管理する力。医薬品等が不良品とならないように、適正な保管をする義務。設備等に問題があった場合、開設者に改善するように意見を述べることができるコミニュケーション能力。このようなスキルが管理薬剤師には必要になります。また、不測の事態が生じたときには、冷静沈着な解決能力も重要になってきます。

管理薬剤師は、薬局では事実上の最高責任者です。どのような問題にも耐えうるだけの精神力をもつことが大切になります。多くの薬剤師は管理薬剤師になることを一つの目標に就職します。管理薬剤師になるために、研修やセミナーに参加してスキルアップを図っています。管理薬剤師は薬局に必ず一人置かなければならないことになっています。調剤薬局やドラッグストアが増えている現状では、管理薬剤師の需要は増える一方です。現在は、管理薬剤師の特需が発生している時期なのかもしれません。薬剤師にもいろいろな雇用形態が出てきました。常勤、パート・アルバイトなどの非常勤。特に家庭をもつ女性薬剤師に人気があるのが、パート・アルバイトなどの非常勤の働き方です。家族の食事の世話、子どもとの時間など、フルタイムで働くには無理がある女性薬剤師はたくさんいます。

しかし、キャリア志向が強いため、管理薬剤師として働きたいと希望する女性薬剤師は少なくありません。一般的な就業者にも広がりつつある派遣で、管理薬剤師として働けないかとの声をよく聞きます。このような働き方ができれば女性薬剤師にも歓迎されるでしょうが、薬事法では兼業禁止が規定されています。そして派遣という雇用形態の管理薬剤師はできないことになっているのです。ただ、紹介予定派遣で管理薬剤師の道が残されています。紹介予定派遣とは、一定期間派遣として就労後、正社員として直接雇用するものです。制度が複雑なため一般的には馴染みがありません。このような時に役立ててほしいのが薬剤師転職エージェントです。管理薬剤師についてのどのような相談にも乗ってくれます。是非とも一度、問い合わせてみてください。

管理薬剤師の求人探しならこのエージェント!

リクナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

マイナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!

薬キャリ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
>>4位以下を含むより詳細なランキングはこちらから!

地域別